機械器具設置工事業

機械器具設置工事とは、機械器具の組み立て等により工作物を建設し、または工作物に機械器具を取り付ける工事。

この説明では、様々な機械器具を設置する工事が該当しそうですが、この機械器具設置工事業に認められる工事は極めて限定的です。

機械器具の組み立て等により、土木もしくは建築に関する工作物の一部を建設し、または工作物の一部を組成し、もしくは一体となって効用を発揮する機械器具を工作物に取り付ける行為をいう。
商品生産設備として工場または事業所において使用される機械器具(工作機械、印刷製本機、製材木工合板機械、食品機械、鍛圧機械、産業用電子機械など)を工作物に単に緊結する工事は、通常機械器具設置工事には該当しない。なお、該当工事が機械器具設置工事以外の建設工事(とび土工コンクリート工事など)に該当する場合は、その建設工事に関する業種の許可が必要。

要は単純に機械を工場に取り付ける工事は該当しないという事です。
その機械を設置する事で建物と一体化して、初めて機能を発揮する事ができるエレベーターやエスカレーター等がありますが、それらを現地で組み立てて設置するような工事が該当します。

「機械器具設置工事」には広く全ての機械器具類の設置に関する工事が含まれるため、機械器具の種類によっては、「電気工事」、「管工事」、「電気通信工事」、「消防施設工事」等と重複するものもあるが、これらについては原則として「電気工事」等それぞれの専門の工事に区分するものとして、これらいずれにも該当しない機械器具あるいは、複合的な機械器具の設置が、機械器具設置工事に該当する。

非常に分かりにくいんですが、とにかく、エアコンとか空調関係なら管工事、スプリンクラー関係なら消防施設工事、と例示されている場合は専門の工事で、どこにも例示されていないものが機械器具設置工事になることが多いですね。
極めて認定される事が難しい業種です。是非個別にご相談下さい。

例えばこんな工事があたります

  • プラント設備工事
  • 運搬機器設置工事
  • 内燃力発電設備工事
  • 集塵機器設置工事
  • 給排気機器設置工事
  • 揚排水機器設置工事
  • ダム用仮設備工事
  • 遊技施設設置工事
  • 舞台装置設置工事
  • サイロ設置工事
  • 立体駐車設備工事

機械器具設置工事の許可を取るために必要な要件は?

要件1:経営業務管理責任者がいること

下記のうち、いずれかの要件を満たしている人が「機械器具設置工事業」の経営業務管理責任者になれます。

  • 機械器具設置工事業を営んでいた会社で常勤の取締役として5年以上の経験がある人
  • 機械器具設置工事業以外の建設業を営んでいた会社で常勤の取締役として6年以上の経験がある人
  • 機械器具設置工事業を個人事業主として5年以上営んでいる人
  • 機械器具設置工事業以外の工事業を個人事業主として6年以上営んでいる人

要件2:専任技術者がいること

下記の1.2.3のいずれかに該当すれば、「機械器具設置工事業」の専任技術者になれます。

1. 専任技術者に該当する資格を持っている人

技術士法「技術士試験」
  • 機械・総合技術監理(機械)
  • 機械「流体工学」または「熱工学」・総合技術監理(機械「流体工学」または「熱工学」)

2. 指定学科を卒業し、かつ機械器具設置工事の実務経験が一定年数ある人

指定学科
建築学 環境計画科、建築科、建築システム科、建築設備科、建築第二科、住居科、住居デザイン科、造形科
機械工学 エネルギー機械科、応用機械科、機械科、機械技術科、機械工学第二科、機械航空科、機械工作科、機械システム科、機械情報科、機械情報システム科、機械精密システム科、機械設計科、機械電気科、建設機械科、航空宇宙科、航空宇宙システム科、航空科、交通機械科、産業機械科、自動車科、自動車工業科、生産機械科、精密科、精密機械科、船舶科、船舶海洋科、船舶海洋システム科、造船科、電子機械科、電子制御機械科、電力機械科、農業機械科、学科名に関係なく機械(工学)コース
電気工学 応用電子科、システム科、情報科、情報電子科、制御科、通信科、電気科、電気技術科、電気工学第二科、電気情報科、電気設備科、電気通信科、電気電子科、電気・電子科、電気電子システム科、電気電子情報科、電子応用科、電子科、電子技術科、電子工業科、電子システム科、電子情報科、電子情報システム科、電子通信科、電子電気科、電波通信科、電力科
  • 高校もしくは中等教育学校卒業の場合:卒業後5年以上の実務経験があること
  • 大学(短期大学も含む)・高等専門学校卒業の場合:卒業後3年以上の実務経験があること

3. 10年以上の実務経験がある人

  • 機械器具設置工事業に係る建設工事の実務経験が10年以上ある人

それ以外の要件

こちらでご確認下さい。

←「」前の記事へ 

メール

メール受付は365日24時間

電話
054-374-4811
電話受付:平日9:00~18:00

Copyright(c) 2011 行政書士 杉山夏子事務所 All Rights Reserved.
相互リンク