建設業許可取得後の義務

建設業許可業者となると、多くの義務が課されます。

  • 許可のあった日から5年が経過すると
  • 更新手続きが必要です。

  • 営業年度(決算期)を終えたとき
  • 4ヶ月以内に届出が必要です。

  • 会社が個人から法人に代わるとき、自営の事業主が交代するとき
  • 許可の取り直しが必要です。

  • 「経営業務の管理責任者」や「専任技術者」が交代したとき
  • 14日以内に届出が必要です。(不在の場合は許可取消の対象となります)


など、申請内容に変更が生じた時は届けが必要になります。
許可要件を満たさなくなったり申請書類の虚偽記載は、建設業法の規定により監督処分(指示、営業停止、許可取消)や刑事罰(罰金、懲役)を受けることがありますのでご注意ください。


当事務所で許可を取得されたお客様には期日管理もさせて頂きますので大事な許可の更新切れなども防げます。

メール

メール受付は365日24時間

電話
054-374-4811
電話受付:平日9:00~18:00

Copyright(c) 2011 行政書士 杉山夏子事務所 All Rights Reserved.
相互リンク